◇ 鎌倉ボウル、開催決定!

 

7月16日(月・祝)、鎌倉市にある笛田公園にて第16回鎌倉ボウルが行われます。

鎌倉ボウルは、鎌倉市アメリカンフットボール協会が主催となり、JPFF所属の鎌倉ラザロと、地元の鎌倉学園高校・鎌倉高校・湘南シーブリーズ(小学生フラッグフットボールチーム)が共同で運営する大会であり、鎌倉市の後援も受けているイベントです。

今年は東海シーガルズを迎え、鎌倉市長杯争奪戦が行われます。

入場無料で観戦して頂けますので、ぜひご来場ください。

詳しくは以下の鎌倉ラザロHPもご覧ください。

http://kamakura-lazarus.com/kbowl/kbowl2018/

 

◇オールスター戦

  

7月8日(日) 14時 富士通スタジアム川崎

 

日本プライベートフットボール協会 東日本支部(JPFF)

 vs

関東学生フットボール連盟(KCFF)

 

                    1Q     2Q    3Q   4Q      Total

KCFF 0   10       0        5           15

JPFF   6    7    0        0          13

 オールスター戦は関東学生フットボール連盟オールスターが日本プライベートフットボール協会東日本オールスターに16-13で勝利しました。

関東学生は残り10秒にフィールドゴールを決め、逆転勝利しました。
JPFF東日本はディフェンスが踏ん張るも要所でミスがあり追加点が取れませんでした。

 

MVPは決勝フィールドゴールを決めた遠藤選手(慶應バイソン)

 

各賞は以下の通りです。

最優秀ライン:齋藤選手(鎌倉ラザロ)

最優秀バックス:小柿選手(慶應ダックス)

敢闘賞:松野選手(立川ファルコンズ)

 

JPFF東日本は通算成績が1勝3敗となりました。

来年こそ社会人の意地にご期待下さい。

 

◇オールスター戦

  

7月8日(日) 14時 富士通スタジアム川崎

 

日本プライベートフットボール協会 東日本支部

 vs

関東学生フットボール連盟

 

今年で4回目をむかえた定期交流戦。

これまでは1勝2敗とJPFF東日本オールスターが苦杯をなめています。

今年は例年以上に気合が入っています。

ワールドカップサッカーに負けない熱戦をご期待ください!

◇春のプレシーズンゲーム結果

  

6月17日 大宮けんぽグラウンド

           1Q 2Q 3Q 4Q 合計 

川崎グリズリーズ    6         7           0         13        26

鎌倉ラザロ       7         3           0           3        13

 

ラザロは1Qのファーストプレーでタッチダウンで先制するが、グリズリーズは2Q終了間際にタッチダウンを奪い13-10で前半終了。
後半はお互いのディフェンスが踏ん張るが、4Qにラザロがフィールドゴールで同点に追いつく。しかしグリズリーズがキッキオフリターンタッチダウンを決めラザロを突き放す。
ディフェンスが踏ん張りチャンスをものにしたグリズリーズに対し、ラザロは要所でのミスが響いた。

 

 

◇春のプレシーズンゲーム

 

以下の日程でプレシーズンゲームを開催します。

皆さん、是非応援にお越しください。

 

6月10日 大宮けんぽグランド

第1試合 10:30~ ブランディングス vs 東海シーガルズ

第2試合 13:30~ ワイルドギース vs 立川ファルコンズ

 

6月17日 大宮けんぽグラウンド

第1試合 10:30~ 川崎グリズリーズ vs 鎌倉ラザロ

 

大宮けんぽグラウンド

http://www.tokyokenpo.jp/

 

※天候によって中止になる場合がございます

 

 

◇JPFF東日本オールスター戦、ロスター決定!

 

7月9日に富士通スタジアム川崎で行われるKCFF(関東学生フットボールクラブ連盟)とのオールスター戦に出場するメンバーが決定しました。

リーグを代表する53名の精鋭たちの活躍をぜひ会場でご覧ください。(当日の入場は無料です。)

 ※7/1 一部メンバー変更あり

 

【JPFF東日本オールスター】

 

HC 鎌田斉三郎 浦和ウラワーズ


No. Pos.  Name     Team

3  WR 済田耕平   鎌倉ラザロ

4  SF 水元悠人   所沢アウトローズ

6  LB 廣岡亮    ブランディングス

8  LB 柿沼達也   ブランディングス

9  TE 渡辺玄器   ブランディングス

10 RB 風間善久   東海シーガルズ

11 QB 斉藤浩一   立川ファルコンズ

12 QB 江畑直毅   鎌倉ラザロ

13 QB 山村和也   浦和ウラワーズ

14 LB 永田憲行   東海シーガルズ

17 CB 義村章太   ワイルドギース

18 WR 朝山祐人   川崎グリズリーズ

19 LB 杉田卓司   浦和ウラワーズ

20 WR 高原朋裕   所沢アウトローズ

21 CB 上杉虎正   川崎グリズリーズ

22 SF 服部拓也   群馬スタリオンズ

23 SF 石井承人   浦和ウラワーズ

24 RB 一丸慎太郎 ブランディングス

No. Pos.  Name     Team

26 CB 奥山博貴   群馬スタリオンズ

27 CB 砂原伸一郎 浦和ウラワーズ

28 WR 長谷英明  デイビージョーンズ

29 RB 笹尾郁弥  川崎グリズリーズ

32 RB 江口裕貴  鎌倉ラザロ

39 LB 光武優太朗 川崎グリズリーズ

41 RB 萩本智基  横浜タイタンズ

42 DT 岡本智暉  川崎グリズリーズ

43 DT 岡田 禎   浦和ウラワーズ

44 TE 松本尚史   東海シーガルズ

45 LB 富山洋平   群馬スタリオンズ

50 G  山田亮   川崎グリズリーズ

52 LB 桑山拡樹  甲府ユリシーズ

53 C  中村聡泰   鎌倉ラザロ

55 LB 伊藤豊大   立川ファルコンズ

57 G  門脇群    デイビージョーンズ

58 T  佐嶋宏樹   群馬スタリオンズ

59 G  稲川健太   浦和ウラワーズ

No. Pos.  Name     Team

64 LB 鈴木亮    群馬スタリオンズ

66 DE 堀口文人   ブランディングス

69 T  中島滉平   川崎グリズリーズ

70 T  小地沢大輔  浦和ウラワーズ

70 DE 小寺雅広   横浜タイタンズ

72 T  石井将友   横浜タイタンズ

74 G  高岡悠太   浦和ウラワーズ

77 C  山岸真弘   浦和ウラワーズ

79 C  岩本世名   立川ファルコンズ

80 WR 権藤雄一   立川ファルコンズ

81 WR 田口久志   浦和ウラワーズ

91 DE 高柳雄太郎  ワイルドギース

92 DT 齋藤隆大   鎌倉ラザロ

93 LB 大庭秀輔   立川ファルコンズ

98 TE 関口渉    甲府ユリシーズ

99 DT 近藤圭介   ブランディングス

 


◇JPFF東日本オールスター戦開催!

 

来る7月9日(日)、富士通スタジアム川崎にてJPFF東日本オールスター戦が行われます。

対戦するのはKCFF(関東学生フットボールクラブ連盟)のオールスターチームです。

今年で3回目の対戦となりますが、お互い本気のぶつかり合いで毎年接戦となり、ガチンコの力勝負あり、オールスターならではのトリックプレーもあり、今年も非常に見ごたえのある試合になることが期待されます。

入場無料で観戦して頂けますので、ぜひご来場ください。

 

◇ 鎌倉ボウル、開催決定!

 

6月25日(日)、鎌倉市にある笛田公園にて第15回鎌倉ボウルが行われます。

鎌倉ボウルは、鎌倉市アメリカンフットボール協会が主催となり、JPFF所属の鎌倉ラザロと、地元の鎌倉学園高校・鎌倉高校・湘南シーブリーズ(小学生フラッグフットボールチーム)が共同で運営する大会であり、鎌倉市の後援も受けているイベントです。

今年は中日本地区所属の強豪チーム・静岡ファルコンズを迎え、鎌倉市長杯争奪戦が行われます。

入場無料で観戦して頂けますので、ぜひご来場ください。

詳しくは以下の鎌倉ラザロHPもご覧ください。

http://kamakura-lazarus.com/kbowl/kbowl2017/

 



◇浦和ウラワーズ さいたま市長を表敬訪問

 

浦和ウラワーズはさいたま市の清水勇人市長に表敬訪問し、オーシャンボウルの優勝報告を行いました。

訪問にはチーム創立者の山下代表、三浦監督、チームOBの大野もとひろ参議院議員も同行し、創部50周年の歴史や、さいたま市から誕生したチームの歴史について報告を行いました。

また、杉田主将から今年の抱負と共に、さいたま市のチームとして清水市長が唱える『スポーツを通じた街づくり』に貢献していくことを誓い、清水市長に記念ユニフォームを贈呈しました。

 


◇ 浦和ウラワーズが3度目のSAFA賞受賞!

 

2月25日(土)、東洋大学白山キャンパスにおいて、埼玉県アメリカンフットボール協会の2016年度総会が開催され、埼玉県で活動する中学・高校・大学・社会人のチームと共に、県協会に加盟しているデイビージョーンズと浦和ウラワーズがJPFFより出席しました。

年次総会では、埼玉県協会の昨年度の活動内容の報告や、今後の埼玉県のフットボールの普及やいかに盛り上げていくかなどについて話し合われました。

総会後の納会では、SIC(埼玉・茨城・千葉)地区優秀選手表彰や、加盟チームの紹介が行われる中、浦和ウラワーズは昨年度の日本選手権で優勝したことが評価され、同協会より2012年・2014年度以来通算3度目となるSAFA賞が授与されました。

会場では中学・高校・大学・社会人など普段顔を合わせる機会が少ないチームが一堂に会し、食事をしながら交流を深め終始盛り上がった納会となりました。

 

※SAFA賞とは

『Saitama American Football Association』の略で、埼玉県アメリカンフットボール協会の最高栄誉賞。

浦和ウラワーズ以外で現在までの受賞者は、埼玉県協会の維持発展に長らく尽力されてきた東村元会長と、タッチフットボールで日本一になった立教中学のみである。

(毎年の選考はしていない。)